読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3Dプリンターとかいう箱

FUSION360使ってルアーやらミニ四駆やら・・・気が向いたらプリントしたりしてます

3Dプリンターでルアー作ってみろっ!(その七)

3Dプリンターで思い通りにルアーが作れたら楽しいですよね!

 

というわけで今日はずっとほったらかしにしていたスーパーポップRのモデリングです。

f:id:ganesakun:20161002205204j:plain

 

 

とても単純な形なので簡単にモデリングできると思っていたのですがカップのところのを表現するのに難儀しました。

 

スカルプ環境の円柱で穴を塗りつぶししてみたり、サーフェスを作って切り欠いてみたりしたのですが、結局楕円を回転させたもので切り欠きカップを作るのが一番簡単でした。

 

それでは、作ってみます。

 

f:id:ganesakun:20161002210859j:plain

 

いつものように、XYZ方向の写真を取り込みスカルプ環境のパイプモードで形を整え側面からスケッチでカップの形を切り取ります。

 

f:id:ganesakun:20161002211649j:plain

 

ボディの前部に楕円の回転体を作り。

 

f:id:ganesakun:20161002211802j:plain

 

移動しボディを切り取ります。

 

f:id:ganesakun:20161002211906j:plain

 

すると・・・くぱぁってなります。

 

f:id:ganesakun:20161002212143j:plain

 

ボディが出来たら次は目玉のところを切り取ります。

 

f:id:ganesakun:20161002212202j:plain

 

今回は目玉も作ってみました。

 

f:id:ganesakun:20161002212233j:plain

 

あとは、ヒートンとウエイト用の穴を作成していきます。

 

f:id:ganesakun:20161002212236j:plain

 

実際にはこのような形でウエイトを接着します。

 

f:id:ganesakun:20161002212239j:plain

 

出来ました!

 

f:id:ganesakun:20161002212646j:plain

 

今回は内部をシェルで空洞にしませんでした。

結局はプリントする際にシェルとインフィルで調整すれば良いのでは?と考えたからです。

 

まだ、設定の違いによる重さや動きなどは検証していませんが、内部にラトルを入れ無い場合はこの様な作り方でも良いかもしれませんね。

 

強度についてですが、内部はハニカム構造になっていますので思った以上に丈夫だと思います。

 

ということで今回はポッパーのモデリングでした。

 

次はいよいよアライくんのモデリングについて報告します。

 

ありがとうございました。