読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3Dプリンターとかいう箱

FUSION360使ってルアーやらミニ四駆やら・・・気が向いたらプリントしたりしてます

3Dプリンターでルアー作ってみろっ!(その21) 

f:id:ganesakun:20170404073607j:plain

こんにちはクボッチョです。

 

 

今日は石垣島からお送りいたします。

 

 

早速ですがみなさんは以前作ったアカメを覚えていますでしょうか?

fusion360.hatenadiary.com

 

f:id:ganesakun:20170312213902j:plain

以前作ったアカメ↑

 

 

 

 今回はこのアカメをジョイントタイプのルアーにしてみようと思います。

 

 

 

ちなみに以前もジョイントモデルに挑戦したことがありますが途中で投げ出してしまいました。

fusion360.hatenadiary.com

 

この時はジョイント部分をどう作るかというところで思考が停止してしまいました。

 

 

今読むと思考停した状態でブログ書いていますね。

 

 

こういう適当なところは自分でも腹が立ちます。

 

 

ところでジョイントタイプのルアーに挑戦している記事をいくつか見たことがありますがなかなか 完成に至らないことが多いようです。

 

 

 

どうすればそれなりのものができるのでしょうか?

 

f:id:ganesakun:20170404075433j:plain

今回は途中で投げ出さずに最後まで作ってみようと思います!

 

 

 

なにはともあれ参考モデルになるルアーが必要です。

 

 

ちょうどいいことに部屋の中を物色していたら友達に借りていたスライドスイマーが出てきました。

 

 

 

多分引き寄せの法則が働いたんだと思います。(確信)

 

 

 

とはいえ友達のもの、僕は礼儀正しいのでちゃんと友達に断りの電話入れました。

 

 

f:id:ganesakun:20170404091110j:plain

「あーもしもし 今からお前のスライドスイマーぶっ壊すから」

 

 

 

 

 

ちゃんと伝わりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ganesakun:20170404075456j:plain

スライドスイマーぶっ壊すよー!

 

 

 

 

あっけなく解体されたスイマーさん。

f:id:ganesakun:20170404090913j:plain

生意気に結構な大きさのウエイトが付いている。

 

2個も。

 

f:id:ganesakun:20170404090915j:plain

生意気なジョイント部分。

 

 

 

 

 

 

全体的に生意気だ。

 

 

 

f:id:ganesakun:20170404075440j:plain

だいたいよくわかりました。

 

 

だいたいよくわかりました。

 

 

 

 

壊さなくても良かったことが・・・

 

 

 

 

 

それではせっかくの破壊行為が無駄にならないようにさっさとモデリングしていこうと思います。

 

 

 

 

途中まで出来ていたボディを適当なところで分割しスイマーを参考にジョイントモデルへと作り込んでいきます。

 

f:id:ganesakun:20170404090914j:plain

あーよくわかる。

 

 

 

f:id:ganesakun:20170404061355j:plain

 生意気なジョイント部分の支柱にはピアノ線を使用。

 

 

f:id:ganesakun:20170404061401j:plain

f:id:ganesakun:20170404061408j:plain

ウエイトは大きめ(鉛玉1号を2個)に設定。

 

f:id:ganesakun:20170404061349j:plain

f:id:ganesakun:20170404061415j:plain

 一応出来上がり。

 

 

 

 

プリントしに行ってきます。

f:id:ganesakun:20170404075418j:plain

 

 途中ホームセンターでピアノ線を購入。

f:id:ganesakun:20170404091754j:plain

ステンレスを探したがなかったのでピアノ線やむなし。

 

 

f:id:ganesakun:20170404092142j:plain

設計値でカット

 

f:id:ganesakun:20170404061346j:plain

内径を1.5ミリのドリルでさらってからピアノ線をぶっ刺す。

 

f:id:ganesakun:20170404061432j:plain

ピアノ線周りの肉厚が薄すぎる。

 

魚が掛かったら一発で壊れますね。

 

 

それにしてもなんでこんなところに穴あけちゃったんだろう・・・

 

 

f:id:ganesakun:20170404090914j:plain

本当はもっと肉厚のところ↑でよかったんだけど気が付いたら突起部分に穴を開けてしまっていた・・・

 

 

 

モデリング中、形に気をとられすぎると肝心なところが見えなくなっちゃうときがあります。

 

 

 

 

ウエイトを入れます。

f:id:ganesakun:20170404061427j:plain

今回は1号の鉛玉を2個使います。 

 

 

 

本当はタングステンを使いたいのですがお金がないので鉛玉です。

 

 

 

お金がないので鉛玉です・・・

 

 

 

誰か お金タングステンください。

 

 

f:id:ganesakun:20170404061438j:plain

ボディには鉛玉1号サイズが入る穴を2個開けてあります。

 

 

 

 

f:id:ganesakun:20170404061452j:plain

f:id:ganesakun:20170404061443j:plain

 

 

できた・・・・

 

 

f:id:ganesakun:20170404075447j:plain

おかーさーん 出来たよー

 

 

 

 

 

というわけでなんとかジョイントタイプのルアーが完成しました。

 

 

いろいろと反省点はありますがこういうものを作ると無駄に自信がつきますね。

 

 

自信を持つということは大切なことです。

 

 

時々自分を褒めてあげましょう!

 

 

f:id:ganesakun:20170404091118j:plain

自信がついたので今日は奥さんに向かって少し威張ってみようと思います!!!!

 

 

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました! 

 

 

 

この後庭にスイマーのお墓を作ります。(合掌)

 

 

 

 

f:id:ganesakun:20170404095244j:plain

次はもう一回り小さくした改良モデルを作ってみようと思います。