読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3Dプリンターとかいう箱

FUSION360使ってルアーやらミニ四駆やら・・・気が向いたらプリントしたりしてます

そろそろバレンタインだからうまい棒買い占めようぜ! 

あっという間に1月が終わり、気が付けばもう2月。

 

2月といえばバレンタインデー。

 

そんなバレンタインデーだが2013年頃からはこんな動きもあるのをご存知だろうか?

 

matome.naver.jp

 

リア充がこぞってローソンのうまい棒を買い占めるというこの行為。

クリスマス中止のお知らせしかり、この手のイベント(?)ってどれも楽しくユーモアがあって 個人的には好きだったりする。

 

私も今年は近所のローソンで買い占めてみたいと思う。

 

 

 

ところで、バレンタインデーに不覚にもチョコをもらってしまった場合、困るのがホワイトデーのお返しだ。

 

リア充でも生きていくために何かしらの仕事をしている訳だから、好むと好まざると関係なく嫌でももらってしまうことがあるだろう。

 

会社でもらった義理チョコの場合などはホワイトデー当日、出勤途中のコンビニで買ってごまかしてしまう男性も多いのではないだろうか?

 

だがしかし、今年は違うモノを用意して出勤していただきたい!

 

手作りクッキーだ。

 

・・・・!

 

まあ、落ち着け。

 

 

 

俺の話を聞け。

 

 

 

ところで、何かしら付加価値をつけたいなら「好きなこと」×「好きなこと」ということはよく知られているセオリーだ。

 

つまり。

 

おっさんの好きなこと(モノ)=ガンダム

 ↓

3Dプリンター×ガンダム(ザク)×クッキー  

↓ 

3Dプリンターで作ったザクのクッキー型で実際にクッキー焼いちゃおう!

 

なんでか?

 

実は このブログのアクセス解析を見たら以外とクッキー型の回にアクセスが多かったので改めてフィーチャーしようと思ったのだ。

 

 

 

というわけで諦めてザク焼きに参加してもらいたい。

 

 

 

早速FUSION360でッキー型を作っていくのだが、今回は外枠と押し型を別パーツで作ることにした。

(前回豚のクッキー型を使ったとき生地が抜けなくて苦労したのだ)

 

 

どんなのかって言ったら百均で売っているこんなタイプです。 

f:id:ganesakun:20170208200355j:plain

 これなら外枠にくっつかないよ!

 

 

早速ザクをスケッチしていくであります。

f:id:ganesakun:20170208202418j:plain

外枠はザクの輪郭をオフセット→押し出しで。

 

f:id:ganesakun:20170208202442j:plain

下部は外に1ミリ押し出し。

f:id:ganesakun:20170208202450j:plain

押し型。

モノアイはあえて入れず後からデコレーションで表現する仕様に。(その方が楽しいでしょ?)

f:id:ganesakun:20170208203150j:plain

持ち手部分。

f:id:ganesakun:20170208203151j:plain

ザクのMSナンバーも入れた。(なぜレンダリングしたし?)

 

 

毎度のことだが、細かすぎる作り込みは3Dプリンターで再現出来ないことがあるのでそこらへんを気をつけてスケッチしました。 

 

 

そして、プリント方向だが今回はわざと縦?にした。

 

縦ってどっちだよ?

 

↓   こっち!  

f:id:ganesakun:20170208202841j:plain

なぜか?細いラインは寝かせて(横?)プリントすると隙間が空くのだ。

 

 

 こんな風に・・・↓f:id:ganesakun:20160924232647j:plain

外枠が二重になっているのがお分かりだろうか?

 

今回ザクの動力パイプの表現は絶対なのでここは何としてもクリアしたいところなのだ。

 

以前ソープスタンプを3Dプリントしたらほとんどの凸部分(文字)が再現されなかった経験がある。

 

そんなわけで、上手くいくかわからないけどとりあえずプリントする。

f:id:ganesakun:20170208202844j:plain

待つこと約1時間45分。

 

f:id:ganesakun:20170208210844j:plain

 

出来上がりを見たとき細かいところが無事表現されているか心配だったが、サポート材を取り外していくうちに無駄な心配だいうことがわかった。

 

f:id:ganesakun:20170208203100j:plain

(外枠は明日プリント)

 

面積が広いわりには平面部分に反りが出なかったのも嬉しい、しかもプリント時間も縦横そんなに変わらなかったりするのだ。

 

一見サポート材が多くついて作業的に無駄に見えるかもしれないが出来上がりを見ての通り今の時点ではこれが正解のような気がする。

 

 

 

次回は斜め45度でも検証してみたいと思う。

ミニ四駆なんかは斜めでプリントするのがポピュラーだったりするのだ。

 

こんな感じで ↓

f:id:ganesakun:20170208211600j:plain

エバンジェリスト藤村さんの作品。 

やっぱかっけー

 

 

 

ところで、今さらだけどザクなんだからフィラメントは緑を使うべきだったと思う(今回はシン・マツナガ仕様ということで!)

 

嬉しいことに松戸にはいろんな色のフィラメントがあるからグフでもドムでも作り放題だ!

fablove.net

 

そんなわけで、しばらくは気がすむまでMSのクッキー型ばかり作ろうと思う。

 

 すぐ飽きるけど。

 

 

クッキー型に飽きたらプラレールの車体を作るのだ。

 

 集えCAD鉄!

 

出来ればアドバンスをプリントしたいが、このサイズだとホーム3Dプリンターでは難しいかもしれない。(光造形の領域だ)

f:id:ganesakun:20170208204845j:plain

 

・・・ おとなしくプラレールやります。

 

 

 

ということで次回は外枠作って実際にクッキーを焼いてみるとこまでお伝えする予定です。

 

 

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

 

今日の衝撃広告。

f:id:ganesakun:20170208205100j:plain

・・・ どんなバイトだよ!?