読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3Dプリンターとかいう箱

FUSION360使ってルアーやらミニ四駆やら・・・気が向いたらプリントしたりしてます

3Dプリンターでルアー作ってみろっ!(その八)

3Dプリンターで思い通りにルアーが作れたら楽しいですよね!

  

というわけで今日はアライくんのモデリングに挑戦してみます。

 

『アライくん切れちゃいっ!』でおなじみのあのアライくんです。

当時は、なかな手に入らずアチコチ探し回ったものです・・・

 

f:id:ganesakun:20161010213917j:plain

 

今見ても可愛いですね。

 

アライくん独特のフォルムを拾いきれるか自信ありませんがとにかくやってみました。

 

f:id:ganesakun:20161010212917j:plain

 

はじめにアライくんの三方向の写真を取り込み、キャンパスの「位置調整」でサイズを調整します。

 

f:id:ganesakun:20161010213002j:plain

 

スカルプモードでキャンバスのセンターに球体(分割しすぎないこと)を配置し下絵に合わせて形を整えます。

くびれているところは「折り目」をうまく使って調整していきます。

*ボディ同士の食い込みに注意!

 

f:id:ganesakun:20161010213122j:plain

 

大体の形が整ったら額?顔?のところをミラー反転させた直方体で削り取ります。

*直方体の角度を決めるためスケッチの前に「傾斜平面」を使います。

 

f:id:ganesakun:20161010214605j:plain

 

顔の部分ができました。

 

f:id:ganesakun:20161010213313j:plain

 

鼻を球体で作ります。

目のフチ?は0.1mmオフセットさせておきます。

耳はロフトを使って作ります。

シッポは6mmくらい後ろに配置。

 

f:id:ganesakun:20161010213337j:plain

 

カップは片方を作りミラー反転させます。

重なってしまいいらなくなったボディは除去します。

 

f:id:ganesakun:20161010213427j:plain

 

あとはヒートンをつけ、ウェイトを配置すれば出来上がりです。

目のところは0.1押し出しました。

 

f:id:ganesakun:20161010213456j:plain

 

f:id:ganesakun:20161010213602j:plain

 

可愛くできたでしょうか?

 

せっかく作ったデータなので大きさを調整してチマチマのさらに小さいサイズをプリントしてみるのも面白いですね。

 

それっぽく見えますが、実はカップのところなんかは随分いい加減なんですね。

今後はこういうところを正確にモデリングできるように頑張ります。

 

最近はやわらかい形状のものばかり作っているので、タマにはカチッとした設計もしないといけませんね。

 

 

ルアーに関係無いのですが、先日DMMのサイトでこんなのを見つけました。

 

f:id:ganesakun:20161010221238j:plain

youtu.be

 

コレ欲しくなっちゃいました。

 

説明するのが下手なので興味がある方は動画を御覧ください。

 

 

 

次はミニ四駆のボディを仕上げてアップしたいと思います。

 

それでは今日はこの辺で。

 

ここまで読んでいただきましてありがとうございました。